【ハロウィン映画2018】家でくつろぎながら彼氏・彼女と見るおすすめ映画は?ぼっちにもおススメのコメディやホラー映画も調査!

【スポンサーリンク】
【ハロウィンに見たくなる映画一覧】
 
 

 

 
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』(1993年・米)
 
原題:The Nightmare Before Christmas
 
監督:ヘンリー・セリック
 
製作:ティム・バートン
 
音楽:ダニー・エルフマン
 
〈あらすじ〉
この作品は、ティム・バートン原作原案によって作られた、
 
少し不気味でありながら、ユーモアあふれるストーリーです。
 
楽曲が耳に残ります。
 
ハロウィンタウンに住むジャック・スケリントンがクリスマスを知ったことから、クリスマスは大騒ぎに…。
 
ハロウィンとクリスマスの両方が楽しみになります。
 

 

 
『アダムス・ファミリー』(1991年・米)
 
原題:The Addams Family
 
監督:バリー・ソネンフェルド
 
出演:ラウル・ジュリア
 
  :アンジェリカ・ヒューストン
 
  :クリスティーナ・リッチ
 
〈あらすじ〉
 
今でも上位に君臨し続ける伝説のホラーコメディ映画です。
 
誰もが耳にしたことがあるであろう印象的な音楽、
 
愛嬌のあるキャラクターたち、奇想天外なストーリー展開など、
 
どれをとっても素晴らしいです。
 

 

『キャスパー』(1995年・米)
 
原題:Casper
 
監督:ブラッド・シルバーリング
 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
 
出演:クリスティーナ・リッチ
 
  :ビル・プルマン
 
  :キャシー・モリアーティ
 
  :エリック・アイドル
 
音楽:ジェームズ・ホーナー
 
〈あらすじ〉
 
友達のいないお化けの少年キャスパーは、
 
お化け屋敷と呼ばれる屋敷に3人のおじさんたちと一緒に住み着いています。
 
ある日、母を亡くしてから、父に連れられて転校ばかりしている為に
 
友達のいない少女キャットがキャスパーの住むお屋敷にやってきます。
 
お屋敷を相続したキャリガンや3人のおじさんたちに邪魔をされながらも、
 
キャスパーはキャットと友達になりたいと奮闘し、
 
生き返るための方法を考え始めます。
 

 

『ゴーストバスターズ』(1984年・米)
 
監督:アイヴァン・ライトマン
 
脚本:ダン・エイクロイド
 
  :ハロルド・ライミス
 
出演:ビル・マーレイ
 
  :シガニー・ウィーバー
 
  :リック・モラニス
 
 
〈あらすじ〉
 
超常現象や霊体・幽霊の研究を行っているピーター率いる三人の
 
冴えない科学者が幽霊退治に賭けるホラーコメディ映画です。
 
 
『ティム・バートンのコープスブライド』(2005年・米)
 
原題: Tim Burton’s Corpse Bride
 
監督:ティム・バートン
 
出演:ジョニー・デップ
 
  :ヘレナ・ボナム=カーター
 
  :エミリー・ワトソン
 
〈あらすじ〉
 
ティム・バートンがロシアの民話を元に製作・監督した作品です。
 
1993年の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』と同じく、
 
ストップモーション・アニメにより制作されました。
 
主演のジョニー・デップは本作で初めて声優に挑戦しました。
 
生きている人間の世界を暗く陰鬱に、
 
地下の死人たちの世界を明るく陽気に描くという逆転した発想の斬新さや、
 
死体でありながら健気に振る舞うヒロインの愛らしさが好評です。
 

 
 
『グレムリン』(1984年・米)
 
原題:Gremlins
 
監督:ジョー・ダンテ
 
脚本:クリス・コロンバス
 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
 
出演;ザック・ギャリガン
 
〈あらすじ〉
 
ヨーロッパの民間伝承である怪物「グレムリン」の話を元とした
 
SFブラック・コメディ映画です。
 
クリスマスプレゼントとして購入されたペット、「ギズモ」を飼育する際に、
 
3つの約束を守らなかったことにより生み出されたグレムリン達と、
 

グレムリンによって大パニックに陥る町の姿を描いています。

 

 
 
【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー