【年末大掃除】埃、油汚れ、水垢等をキレイにする便利グッズや価格とは?水回りのキッチンやトイレ、お風呂の掃除道具としても活躍!

【スポンサーリンク】

お掃除の便利グッズは今巷に溢れかえっておりますよね。

種類が多すぎて、どれを買ったらいいか分からないという人のために、

『安い』『大掃除で活躍』を基準にしてキッチン、トイレ、床、網戸、風呂と場所別に厳選しました。

 

⚫激落ちくん
言わずと知れた国民的グッズ「激落ちくん」。
キッチンや洗面台には常備で、傷がついても構わないものにはガンガン使っています。
こちらのタイプはカット済みタイプなので、使いやすいですね。

参考価格: ¥ 258

★みんなの感想★
酸化して黄緑、黄土色になりかけている油汚れも早い段階で落とすことが出来ます。
ただし、赤茶色、黒みがかる程の油汚れには
流石に歯が立ちません。

 

⚫マーナ 蛇口のまわりの水垢落とし W-342
洗剤なしでも蛇口まわりのしつこい水垢や、力の入りにくい細かいところも持ち手で洗いやすい。
見えない裏側の水垢が取れます。

参考価格: ¥ 342

★みんなの感想★
届いてすぐに、家中の磨き倒しました。
かなりピカピカになりましたが、使いすぎたせいで、ヨレヨレ感が出て二回目はどうかな~と。
値段も安いのでまあーこれは仕方ないです。

 

⚫サンベルム キッチンブラシ 長さん ブルー
立てて、吊るして、座れるブラシ。
詰まりや悪臭の原因をスッキリ洗浄します。
排水溝のしつこい汚れもキレイに落とします。もちやすく、フックでかけられるデザインです。

参考価格: ¥ 648

★みんなの感想★
キッチンの見た目をすっきりさせるために、出来るだけ物を収納するように心がけています。
でも濡れたままのブラシを収納棚に入れるのは嫌ですよね。
このブラシは立てて乾かせるため、さっと乾かしてすぐ収納できます。
毛の密度がちょうどよく、ブラシ自体に付いた汚れを洗い流し易いです。

 

⚫流せるトイレブラシ
「流せる」って嬉しいですよね。
ブラシの部分だけ使い終わったらポイと捨てられるので、清潔です。

参考価格: ¥ 589

★みんなの感想★
床掃除のモップのように、ハンドルとブラシをL字型にするなど、柔らかくなっても十分に磨けます。
いずれにしても手早くすることが最善ですし、日頃の(定期的な)お手入れが大事なのは言うまでも無いでしょう。
更に、タンク投入型の洗浄剤との併用が効果的だと思います。

 

⚫キバトール
尿石を徐々に解かして汚れがつきにくくお手入れラクラク!

トイレの黄ばみや黒ずみなどブラシで届きにくい場所のガンコな汚れを徐々に溶かしながらすっきり洗浄。
使えば使うほどブラシ掃除の手間を軽減できます。
悪臭も抑えて芳香剤もいりません。
尿石を防ぐことで悪臭の発生をもとから抑え、アップルの香りがやさしく香ります。

参考価格: ¥ 491

★みんなの感想★
尿石が取れる。で購入。使い出して1.5ヶ月ほど。便器を見ると、綺麗になってるように感じる。

取り換え用も購入したので、長い目で見ていく。

 

⚫クイックルワイパー
フローリング掃除なら、「クイックルワイパー」が便利です。
実は、天井の掃除にもコレを使えるんですよ。掃除機の出番がなくなってしまうくらいです。

参考価格: ¥ 418

★みんなの感想★
右手にクイックルワイパー、左手にコロコロクリーナーを持って(別にどちらの手で
持っても良いのだが)スイスイ、コロコロすれば、フローリングのお掃除は、ほぼ完璧。
掃除機はいらない。

 

 

⚫あみ戸びっクリーン
あみ戸のホコリ1年分をたったの5分で除去してしまいます。
あっという間に綺麗になるので驚きです。

参考価格: ¥ 821

★みんなの感想★
バケツの中でシャカシャカするだけで簡単に汚れが落ちるので、
雑巾を洗うよりずっと楽、荒れ性の私には助かる製品です。
また、断然柄つきの方が良いと思いますよ、高いところに手が届きやすいですし。

 

 

⚫ Mignon お風呂クリーナー ユニットバスボン
これ一本でお風呂を簡単にお掃除できます。
洗剤を使わず水だけで落ちるので環境にも優しいエコ商品。
伸縮式なので屈んだり背伸びしたり届きにくいところもラクラクお掃除!
力も入れず軽くなでるだけで石鹸カスやヌメリが落とせて体にも優しいアイテムです。

参考価格: ¥ 1,420

★みんなの感想★
リピーターです。
10年近く使っていますがスポンジタイプやブラシタイプよりオールマイティーに使える。
浴槽から座椅子まで細かいすき間にも届くからスッキリする~
風呂掃除はこれ一本あれば良し!

 

《年末大掃除チェックシート》
年末の掃除のやり残しがないようしっかりとチェックしましょう。
分担分けをやると効率良く大掃除が進みます。
また、少しずつ日数を分けてやるのもオススメです。

 

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー