【バレンタイン和菓子 2018】友チョコ、義理チョコにあげる人気の和菓子チョコとは?価格や味等の評価を調べてみた!

【スポンサーリンク】
バレンタインでプレゼントするものといえば、チョコレートが頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
ですが、人の好みや受けとる人の年齢や生活習慣によって望む物も変わってきます。


チョコレートが好きだという方もいれば、少し重たいと感じる方もいるでしょう。
そんな方のためにチョコレートではなく、あっさりした和菓子を贈るのは如何でしょうか。



《和菓子選びのポイント》

・味も品質も信頼できる老舗和菓子店
・優しい甘さのあっさりした和菓子
・見た目の可愛さも大事

会社関係の方や目上の方に贈る場合はやはり歴史ある『老舗』のお店だと安心ですよね!




《本命・義理 それぞれの予算は?》


予算に関して調査したところ、

本命チョコにかける予算は1,000円〜3,000円が全体の約50%

義理チョコにかける予算は101円〜1,000円が全体の約60%

という結果でした。


義理チョコの中でも、
501円〜1,000円が約40%弱を占めており、以前はワンコイン(500円)が義理チョコの相場とされていました。
多少ではあるものの相場の金額も上がってきているようです。


なのでチョコレートの代わりに「和菓子」をあげる場合も相場は同等と考えられます。





一般的な相場の予算を鑑み、
それぞれの予算でオススメのお菓子をご紹介します。


《おすすめ和菓子》


■空也もなか

化粧箱入り10個 1,130円
自家用箱入り10個 1,030円

手土産としても重宝される空也の最中。
ただ、予約なしでお店に向かっても購入できない可能性が極めて高いため、予約は必須です。


箱は化粧箱、自家用箱、木箱の3種類から選ぶことができます。化粧箱と自家用箱は空也最中10個から。
木箱の場合は30個からです。
箱によって個数が異なりますので、こちらも予約時にお伝えしましょう。
また、オンラインでは取り扱いがないため、店舗での購入が必須となります。


店舗:東京都中央区銀座6-7-19
電話:03-3571-3304
営業時間:10:00~17:00(土曜日は16:00まで)
定休日:日曜日、祝日




■乃し梅本舗 佐藤屋

たまゆら 3,240円


銘菓「乃し梅」と白餡、チョコレートを組み合わせた新味。
梅の酸味と濃厚なチョコレートの風味が調和し、後味もさっぱりです。


住所:山形県山形市十日町3丁目10-36
営業時間:8時30分~18時00分
電話:023-622-3108


高島屋オンラインサイト:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400019813/
※山形県を中心に店舗展開しています。それ以外の地域の方はオンラインでの購入がおすすめです。




■梅林堂

満願成就 5個480円 /8個743円 /12個1,274円(20個、30個、50入り有)

手のひらにのるくらい、ひと口サイズの可愛い鯛。
見た目は鯛焼きに似ていますが、じつはぽってりと厚みがあり、こしあんの入ったマドレーヌなのです。


住所:埼玉県熊谷市箱田6丁目6-15
TEL:048-521-4651
営業時間:9:00~19:00


お電話でのご注文・お問い合わせ: 0120-889-449
(受付時間 / 月〜土 9:00 〜 18:00)


オンラインで購入できます。
ホームページ:http://www.bairindo.co.jp/products/list.php?category_id=6
※関東中心に各店舗ございます。



■林万昌堂
チョコマロン(ビター、ミルク、抹茶) 1,030円

住所:京都市下京区四条通寺町東入
お問い合わせ:075-221-0258
営業時間:10:00~20:00


オンラインで購入できます。
ホームページ:http://www.hayashi-mansyodo.jp
※各地百貨店でのお取り扱いがございます。



■亀屋良長
cubeチョコレート小餅 864円


メレンゲを加えた、マシュマロのようなフワフワのお餅をホワイトチョコレートと
フランボワーズ風味のチョコレートで包み、氷餅をまぶしました。
思わず驚くやわらかな食感です。

バレンタイン、ホワイトデー限定商品。

住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
営業時間:9:00~18:00 年中無休(1月1日、2日をのぞく)
TEL:075-221-2005  
FAX:075-223-1125
mail:info1@kameya-yoshinaga.com

オンラインで購入できます。
ホームページ:http://kameya-yoshinaga.com

■京の麩菓子屋ふゆころろ
お麩の蕾 734円


焼き麩にバターを染み込ませ砂糖をまぶして焼いたシンプルなお麩のラスクです。
きめ細かく軽やかな歯触りと共に焼麩を包む芳醇な香りが口の中にふんわりと広がます。
こちらも、店舗に購入しに行く必要があります。


住所: 京都府京都市東山区西之門町557 三十三間堂ウエストスクエア 1F
電話: 075-748-1522
営業時間: 11:00〜19:00 日曜営業
ホームページ: https://www.yufucororo.com/


■田中屋せんべい総本家
玉穂堂 ごま煎餅 432円

黒ごまペーストを練り込み 遠赤焙煎の白黒のごまの滋味があふれます。
和テイストのもの以外とも馴染みやすく、アイスや生クリームとあわせて食べるのもおすすめ。

住所:岐阜県大垣市本町2-16
TEL:0584-78-3583
営業時間9:30~18:00(日曜日は17:00 閉店)
定休日:年中無休(元日のみ)


オンラインで購入できます。
ホームページ:http://shop.tanakaya-senbei.jp/smartphone/index.html
※各地百貨店でのお取り扱いがあります。
【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー