【福袋 2018 スターバックスコーヒー】予約販売や店頭販売、初売りはいつから?!値段や中身ネタバレについても調査!

【スポンサーリンク】
《スターバックスコーヒー》

毎年大人気のスタバの福袋、今年こそは手に入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここではスタバの福袋の購入方法、2017年の福袋の中身についてご紹介します!



【福袋購入方法】

例年元日または初売りの日に合わせて店舗限定で販売されているようですが、
2018年はオンラインからの抽選予約となったようです。

当選者には『福袋2018当選eTicket』が配信され、
このチケットを店頭に持っていき、福袋と引き換えにお支払をするようです。


応募資格としては、「My Starbucks」への登録が必要です。


応募期間
2017年11月30日(木)10:00am~2017年12月13日(水)23:59pm


賞品
『スターバックス福袋2018』をご購入いただける、『福袋2018当選eTicket』。
販売価格 6,000円
販売期間 1月1日~

公式HP
http://www.starbucks.co.




それでは、過去の福袋はどのような内容だったのでしょうか。

【福袋の中身】


《2017年福袋 内訳》
・トートバッグ
・オリガミ
・コーヒー豆
・ビバレッジカード4枚
・水筒
・タンブラー
・くまのぬいぐるみ

2017年は6,000円の福袋1種類でした。
どの福袋にも上から4つは入っていたようです。
ビバレッジカードは610円までのドリンクが無料になるカードで、4枚合計2,440円分となります。
その他に水筒またはタンブラーが入っており、合計としては6,000円以上の物は入っていたようです。
 


《2016年福袋 3,500円 内訳》
・トートバッグ
・タンブラー
・バイクプレイス ロースト250g(1,140円)
・ビバレッジカード4枚(2,440円)
・ノート


《2016年福袋 6,000円 内訳》
・トートバッグ
・VIAイタリアンロースト12本入り(950円)
・バイクプレイス ロースト250g(1,140円)
・ハウスブレンド250g(1,050円)
・ビバレッジカード4枚(2,440円)
・ステンレスタンブラー
・グラスマグ2個
袋によってタンブラーの違いはあるものの、内容にムラはないようです。





まとめ

スタバの福袋は購入個数制限をもうけてほしいと思っていたので、このような抽選の方法だと平等感があって個人的には嬉しいです。
福袋の内容は例年通りコーヒーとビバレッジカードは入ってくると思います。
6,000円の1種類ではなく3,500円の福袋も復活すると嬉しいですね。
【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー