【福袋 2018 タリーズコーヒー 】予約販売や店頭販売、初売りはいつから?!値段や中身ネタバレについても調査!

【スポンサーリンク】
《タリーズコーヒー》
初売りにおいて楽しみの一つが福袋。
カフェの福袋も例年人気で、おしゃれな雰囲気を感じさせるタリーズコーヒーの福袋もその一つです。
タリーズコーヒーはスターバックスほど手に入りにくいわけではなく、
セット内容となっているコーヒーチケットの金額を考えると充実した内容になっており、
毎年限定オリジナルトートバッグを使用した福袋が人気です。


タリーズコーヒーはアメリカのシアトルを本拠地としたシアトル系と称される人気のコーヒーショップです。
日本では600店舗展開されています。



2018年の福袋情報は、公式サイトによると干支モチーフのアイテム、限定コーヒー豆、
お店で使えるドリンクチケットなどが入った3,000円、5,000円、10,000円の福袋が販売されるようです。
タリーズ好きには嬉しい福袋となっています。

事前に予約をするか初売りの日に店頭で購入するかのどちらかになります。


ネットでの予約はできません。
12月初旬から店舗で予約を受け付けているようです。
店舗においてあるパンフレットに予約票がついておりますので、
そちらを記入して店員さんに渡し、手続きしてもらう流れとなります。


すでに発売された2017年の福袋はどのような内容だっでしょうか。

『2017年福袋の中身』

~3,000円福袋~
・レッドもしくはカーキのトートバッグ
・ハッピーバッグ限定コーヒー豆1袋(ブラジル/180g)
・シングルサーブ オリジナルブレンド1箱(4パック)
・干支がデザインされたマグカップ(2017年は酉年のためひよこやニワトリ)
・コーヒーキャンディー1箱(7個入)
・ドリンクチケット5枚



~5,000円福袋~
・ネイビー限定トートバッグ
・HAPPY BAG限定コーヒー豆3袋(ブラジル/パプアニューギニア/グァテマラ各180g)
・おりたたみブランケット
・干支のニワトリを被ったくまのミニぬいぐるみ1個
・ドリンクチケット8枚


~10,000円福袋~
・ひまわりの花から取れたハチミツ1個(200g)
・HAPPY BAG限定コーヒー豆5袋(ブラジル/グァテマラ/コロンビア/エチオピア/パプアニューギニア/150~180g)
・キャニスター(陶磁器)1個
・シングルサーブ オリジナルブレンド1箱(4パック)
・ドリンクチケット20枚




まとめ
タリーズコーヒーの福袋は店舗によっては中身を開放して内容が見れるようにしてくれています。
10,000円の福袋は人気が高いため早くなくなるようですので、早めに予約しておきましょう!
【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー