【噂のノニジュース】ダイエットや美容効果は?副作用や効能、味や臭いについても調べてみた!

【スポンサーリンク】

免疫力アップ、ダイエットにも役立つノニジュース。

 

◆ノニとは。
ノニ (Noni) はアカネ科 (Rubiaceae) の植物で、学名はモリンダ・シトリフォリア〔Morinda citrifolia〕です。
ヤエヤマアオキ(八重山青木)と呼ばれる常緑小高木になる果実のことです。
ノニの実は元々緑色をしており、熟していくにつれてどんどん黄色になっていきます。
緑色のノニは硬くて無味無臭ですが、黄色に変化したノニは柔らかくて臭いもキツくなっています。
主に熱帯・亜熱帯地域に生息し、春から秋まで1年を通して収穫できることから約2000年以上も前から重宝されているフルーツです。

 

ノニは飲み物としてよく加工されますが、食べ物としてはあまり見かけません。
ノニの実があまり食用として扱われないのは、次のような理由があげられます。
・熟れて発酵が進むにつれて悪臭が出ます。(銀杏に似た臭い)
・生で食べると硬く、なかなか噛めない
・独特の酸味・苦味・渋味が強い

ノニに期待できるのは、あくまでも含まれている成分や効果であって、味を楽しむものではないようです。

 

◆効果、効能(メリット)と副作用(デメリット)を取り上げます。
☆効果
150種類以上もの栄養素を含んでおりスーパーフルーツと呼ばれています。
健康食品であるノニは、 摂取し続けることで体重が減るだけではなく、コレステロール値の改善し糖尿病予防や免疫力の向上など、

どんどん健康な身体になっていくと多くの女性から好評を得ています。

ノニに含まれる成分と効能は以下に取り上げられます。

・抗酸化作用に効くポリフェノールを含み、免疫細胞の機能を高めてくれる。

 

・粘膜を守るビタミンCを含み、直接人の免疫力UPに作用しています。

粘膜が弱ると外部から接触してくるウイルスに対する抵抗力が下がり、病気にかかりやすくなります。

 

・ 免疫細胞の働きを活性化させ、免疫力を高めてくれる効果があるプロキセロニンを含みます。

これは体内でゼロニンに変わり、血糖値の上昇を抑制してくれます。

 

・ 「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンも含まれます。セロトニンは神経が興奮するのを防いだり、

緊張感や不安感といったストレスを和らげる働きを持っています。

 

・ 炎症を抑える鎮痛効果がある、 スコポレチン、モリンジン、ゼロニンも含みます。

 

・ カリウムやカルシウムを始めとするミネラル類が含まれています。

このミネラル類は、身体の老廃物や毒素を外に排出するデトックス作用を持っています。

 

・整腸作用のあるペクチンという栄養素が含まれています。腸内環境を整えることで、老廃物を排出し、

むくみ防止に努め、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも防ぎます。

 

 

 

☆副作用
・ あまり口にしない食品のため、身体がノニを消化することに慣れておらず、下痢を引き起こすことがあります。

・過度に摂取しすぎたことで、カリウム血症を引き起こしてしまったという事例があります。
カリウム血症を引き起こすと、倦怠感、不整脈、身体のしびれ、吐き気といった症状が現れます。

健康効果を目的とするなら、1日の摂取量はノニの実 1~2個分。
ノニジュースの原液なら約25~50mlくらいが理想的です。(コップに約4分の1)

 

 

 

◆まとめ。
素敵な女性ほど、健康的で元気な身体を持っているものです。
いつでも美容は健康と表裏一体の存在で、身体の機能が元気に働いていれば髪質、お肌、ボディラインも自然と整ってきます。
ノニのもたらす効果によって、健康と美しさを手に入れましょう!

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー