【初心者必見!花見の幹事】上司が好む日本酒やワインの銘柄とは?リキュールや美味しいお酒を調べてみた!

【スポンサーリンク】

 

今回は、会社の先輩や上司との花見に好評価を得られるお酒を紹介します。

①比較的手に入れやすい銘柄であること、

②飲んだあと、喉ごしすっきり、爽やかな気分になれるもの

の2点を重視してチョイスしました!

 

【日本酒】

⚫水芭蕉 純米辛口 スパークリング(永井酒造)

群馬県・尾瀬の銘酒「水芭蕉」のスパークリングタイプの日本酒です。

スパークリングの日本酒というと、「上善水如 スパークリング」や「澪」のように、甘口タイプが多く出回っていますが、

「水芭蕉 純米辛口 スパークリング」はすっきりキレのある辛口タイプです!

女性にもウケがよく、それでいて飲兵衛さんも納得の飲み応えです。

 

 

⚫ 出羽桜 純米吟醸 無濾過生原酒(出羽桜酒造)

山形の定番酒、出羽桜です。

出羽桜らしい上品な味なのに、旨味もちゃんとあり、そのバランスが秀逸です!

火入れの出羽桜もいいけど無濾過生原酒もくせになる。

お米は山形県産の出羽燦々を使用しています。

 

 

⚫ 遊歩 花さかゆうほ 純米吟醸(御祖酒造)

石川の人気酒、遊歩の春限定品です。

こちらは薄にごりのお酒です。

濃醇・深みあり・キレよし。旨味と酸味の調和がなんとも言えません。

クリームチーズや豚肉をお供に召し上がりたいです。

これだけボリュームたっぷり旨口の日本酒なのに、飲んだあと爽やかな気分になれるから素晴らしいです。

 

 

⚫二木酒造「大吟醸 玉ノ井」

飛騨高山で唯一の吟醸蔵で、大切に育て上げたお酒です。

原酒ならではのふくよかな香りと、やや辛口のすっきりしたキレ味が特徴です。

原点回帰をテーマに作られたお酒です。

 

 

●花見酒「上善如水」

口当たりが軽やかさが特徴の上善如水は、塩味の濃い脂っこいお花見のつまみと相性抜群です。

若い年代の方から年配の方まで幅広い世代に愛される軽口なお酒です。

日本酒もまた季節折々の楽しみ方があり、旬に合わせて旬の上善如水をお楽しみいただけます。

濃醇で旨口タイプ。熟成感のある香り、まろやかに広がる美味しさをお楽しみいただけます。

 

 

【リキュール】

■さくら KIRAKIRA

なんと桜花が入っている贅沢なお酒です。

甘さのなかにもすっきとして、春らしいピンク色のリキュールです。

お花見をし、桜入りのお酒を飲みながら、贅沢なひと時を味わってみてはいかがでしょうか。

 

【ワイン】

■ロリアン さくらのワイン

甘口ワインに食用の八重桜を入れたお酒です。

桜と薄ピンク色のワインが華やかさを引き立てます。

爽やかな花の香りで、飲みやすいワインなので、あまり普段はお酒を飲まない方にもおすすめしたい逸品です。

 

 

参考:【花見で人気のビール】

銘柄別のランキング(ビール、発泡酒、新ジャンル等含む)

1位ヱビスビール

2位サントリー ザ・モルツ

3位サントリー クラフトセレクト

4位アサヒ ザ・ドリーム

5位アサヒ スーパードライ

 

まとめ。

お花見には美味しい食事とお酒が欠かせません。

日本ならではの季節を楽しみながら、センスの良いお酒を選べば、盛り上がること間違いありません!

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー