【2018年 初詣 明治神宮】混雑状況や参拝時間は?周辺の駐車場や屋台等の出店についても調べてみた!

【スポンサーリンク】

 

 

前年の御礼と今年一年の祈願に初詣に行かれることと思いますが、

お正月は思った以上に混雑しますので、例年の状況とおすすめのスポットをご紹介します!

 

 

《都心部・首都近郊エリア》

1.明治神宮 (めいじじんぐう)/東京都渋谷区
日本で最も有名な初詣スポットで、2017年の初詣参拝者数は日本最多の約317万人です。
明治天皇と皇后をお祀りする神社で、ミシュランガイドでは観光地として三ツ星を獲得しています。

 

 

【ご利益】
■良縁・家内安全・交通安全
明治神宮は富士山から出る気の経路である「龍脈」の2本が合流する点に位置することから、都内屈指のパワースポットと言われています。
またこの強い気は、境内の「清正井(きよまさのいど)」から地上へ噴き出しているとされています。

 

 

【参拝】
大晦日から元旦にかけては終夜お参りが可能です。
年明け直後はお賽銭までたどり着くのに3‐4時間かかるのは覚悟しましょう。
できるだけ人ごみを避けたい方は、元日の明け方4時‐6時、または夕方以降をおすすめします。

 

 

参拝時間(開門時間)
2017年12月31日は6:40~24:00
2018年1月1日は0:00~19:00
2018年1月2~4日は6:40~18:30
2018年1月5日以降は通常どおり6:40~16:20

 

 

【交通】
JR原宿駅南口、または臨時改札口を出るルートが定番です。
周辺では渋滞や交通規制がかかる為、公共交通機関の利用をおすすめします。

 

 

■車の場合
首都高速4号新宿線代々木ICより約5分。
3が日は境内に入れません。

 

 

■近隣駐車場
敷地内には、3つの無料駐車場があり、全部で合計120台停められますが、

初詣の時期はなかなか停められないようです。

 

有料の周辺の駐車場をご案内いたします!

◆渋谷区役所前公共地下駐車場
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/parking.html
明治神宮本殿まで徒歩約30分
収容台数650台
祝祭日:30分310円
深夜・早朝(0:00~8:00):30分200円
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町1-1-1

 

◆タイムズ表参道ヒルズ
https://times-info.net/P13-tokyo/C113/park-detail-BUK0025373/
明治神宮原宿口まで徒歩7分
収容台数182台
日・祝:60分700円(以後30分350円)
(00:00-10:00 )1泊料金1500円
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12

 

 

【屋台】
明治神宮では近年、B級グルメなどの人気のお店が出店しているそうです。
営業時間は開門とともに合わせて始まり、参拝客が減ると占めるお店が多いようです。

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー