【平成最後 2019年から新年号(新元号)】新年号候補の決め方や発表はいつ?変更後の影響や昭和からの移行はどうだった?

【スポンサーリンク】
現天皇陛下が生前退位の意向を述べられ、
 
様々な議論が行われた末、1年4ヶ月かかり退位の日が決まりました。
色々な予想がされていますが、
 
新年号はいつから変わるのか?、発表はいつ?、
 
新年号の候補や、変更後の影響について調査してみました!

 

<年号(元号)とは?>

 
元号(げんごう)とは、日本を含むアジア東部における紀年法の一種です。
 
特定の年代に付けられる称号で、基本的に年を単位とし、
 
元号の変更(改元)は一年の途中でも行われます。
 
日本においては年号(ねんごう)とも呼ばれることもあります。
 
公称としては、江戸時代まで「年号」が多く使われ、
 
明治時代以降は一世一元の制が定着し、「元号」が法的用語となっています。
 
 
 

<新年号(元号)はいつから?新年号(元号)の発表はいつ?>

 

■新年号(元号)はいつから?

 
平成29年(2017年)12月8日の閣議で、
 
今上(きんじょう)天皇の退位日を平成31年(2018年)4月30日にすることが決定されました。
 
翌日5月1日には皇太子殿下が天皇に即位され、新年号が施行されます。
 
 

■新年号(元号)の発表はいつ?

 
政府は、皇太子殿下が5月1日に新天皇に即位するために、
 
その一ヶ月前の4月1日に新年号を発表できるように
 
準備を進めているのではないかと言われています。
 
 

< 次の年号(元号)の候補と決め方は?>


明治・大正・昭和・平成が、それぞれアルファベットで、
 
M・T・S・Hと表されるため、それ以外の年号になるのでは…?
 
と言われております。
 
しかし、政府は新年号についての予想や候補は一切発表しておりません。
 
ネット上では「安久」になるのでは?という噂や、
 
「安」の字が使われるのではないかという予想もされているようです。
 
理由としては、「安らかに暮らせる時代」という希望があるそうです。
 
 

■新年号(元号)の決め方は?


新年号はどのように決められるかご存じですか?
 
現在日本国憲法では、元号法により、
 
一世一元の制が定められおります。
 
具体的には、内閣総理大臣が有職者数名に委任し、
 
それぞれが2~5個の候補を提出して、内閣官房長官が検討します。
 
検討、整理したものの結果を内閣総理大臣に報告します。
 
その後、総理府総務長官、内閣官房長官、内閣法制局長官らにより精査され、
 
全閣僚会議で新元号の原案について協議し、
 
閣議において改元の政令の決定という形で決められます。
 
 
有職者が候補を出す際に、下記のような条件があるようです。
 
・国民の理想としてふさわしい意味を持つ
 
・漢字2字
 
・書きやすい
 
・読みやすい
 
・これまでの元号、またはおくり名として用いられていないこと
 
・俗用されたものでないこと
 
 
 

< 年号(元号)の変更による影響は?>


では、実際年号が変わるとどのような事が考えられるのでしょうか?
 
 

■ITシステムの改修

 
生年月日などの個人情報を管理しているシステムを改修する必要がでてきます。
 
生年月日の個人情報で年号を管理しているデータベースの設計と、
 
フロント側のサーバプロラムの改修が必要になります。
 
年号の変更を前提にされた設計であれば
 
幾分かは楽にできるかもしれませんが、
 
そのような仕様になっているシステムは少ないと思います。
 
 

■運転免許証の表記

 
運転免許証の有効期限が平成30年4月までの場合は問題ないかと思いますが、
 
5月1日から新年号になる為、有効期限がそれ以降の場合は、
 
次の更新をするまで前年号の平成の表記のままになります。
 
おそらく昭和から平成に変わった時も、
 
有効期限の年号の書き換えはなかったと思いますので、
 
今回も書き換えはないのではないかと思います。
 
 

■ちなみに昭和から平成へ変わったときはどうっだったのか?

 
昭和から平成に変わったときは、
 
昭和天皇が崩御されて、新天皇に変わりました。
 
その為、テレビでもニュースや特番が組まれたり、
 
工事は中止、パチンコ店も音をながずに営業し、
 
国中が静寂に包まれていたようです。
 
【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー