【プレミアムウォーター 解約方法】解約手続きの注意点や解約金の調べ方は?クーリングオフの相談窓口の連絡先や手順についても調査!

【スポンサーリンク】
ウォーターサーバーのランキングにも上位に来る『プレミアムウォーター』。
契約して利用してみたものの、不要と判断して解約したい時、
 
どのような手続きが必要でしょうか?
 
プレミアムウォーターはクーリングオフできるのか?についてや、
 
通常の解約方法と注意点についても調べてみました!
 

<クーリングオフとはどんな制度?>

 
 
クーリングオフとは
 
一定の契約に限り、一定期間、説明なく無条件で申込みの撤回
 
または契約を解除できる法制度のこと。
 
※ただし申込者が商人または
 
契約が開業準備行為であるものに対しては、適用されません。
 
 
 
訪問販売やショッピングモールなどのブースでの販売の場合、
 
勧誘の言葉にのせられ、
 
つい契約をしてしまうことがありますよね。
 
このような契約をしてしまった場合に、
 
消費者が頭を冷やし再考する機会を与えるために導入された制度です。
 
 
クーリングオフの対象となるのは、
 
キャッチセールスを含む訪問販売や
 
電話勧誘販売、マルチ商法等が含まれます。
 
それぞれの契約に応じてクーリングオフ期間が決められており、
 
期間内に手続きをすることで、契約を解除することができます。

 

 

<プレミアムウォーターはクーリングオフできる?>

 
インターネット経由で契約した場合は、
 
基本的クーリングオフの対象にはなりません。
 
インターネットで契約するということは、ご自身で比較検討して、自発的に契約したと判断されます。
 
よって、インターネットでの契約はクーリングオフの対象にはならないのです。
 
 
ウォーターサーバーの営業方法として知られているのが、
 
ショッピングモールなどの店頭での勧誘です。
 
このような店頭での勧誘によって、ウォーターサーバーの契約をしてしまった場合には、クーリングオフの対象です。
 
 
プレミアムウォーターに限らず、
 
ウォーターサーバーの店頭勧誘は強引だという声や、
 
聞いていた話と実際は違ったという声も聞きます。
 
万が一、よく調べる時間なく押し切られて契約してしまった場合には、
 
クーリングオフ制度を利用しましょう。
 

 

<プレミアムウォーター クーリングオフを利用するには?>

 
店頭販売などでプレミアムウォーターの契約をしてしまい、
 
契約を解除したいという場合はどうすれば良いのでしょうか?
 
店頭販売においてクーリングオフを行える期間は8日間です。
 
そのため、契約後8日以内に契約解除の申し出が必要になります。
 
 
またクーリングオフをするときは、
 
契約書を用意して消費者センターに電話で相談しましょう。
 
クーリングオフが適応できるか、
 
適応できなかった場合の方法については、
 
消費者センターのスタッフが相談に乗ってくれます。
 
 

~クーリングオフの相談窓口~

 
消費者センター:188(市外局番なし)
 
営業時間   :9:00~16:30(平日のみ)
 
消費者センターのスタッフが電話にて、
 
クーリングオフの手続きをするための書類の書き方や提出方法を詳しく解説してくれます。
 
書面には、契約解除を行う旨を記載し、
 
内容証明郵便で送るというのが一般的な方法ですが、
 
正しく手続きをするために、必ず消費者センターに連絡しましょう。
 
 
 
プレミアムウォーターのクーリングオフについては、
 
初回配送日より5営業日前ならクーリングオフの期間過ぎていても
 
無料でキャンセルできます。
 
プレミアムウォーターはこのあたりは対応が柔軟ですね!

 
 

<プレミアムウォーターの解約方法は?>

 
プレミアムウォーターの解約は次のように行います。
 
・解約の申し込み電話
 
・サーバー返却準備
 
・サーバー返却
 
 
最終的にウォーターサーバー本体をプレミアムウォーターに返却すれば、
 
解約完了となります。
 
解約の連絡は下記の電話番号にかけます。
 
電話がつながると自動音声が流れるので、「3#」を押します
 
解約の手続きのガイダンスにつながります。
 

~カスタマーセンター~

 
フリーダイヤル:0120-937-032
 
携帯電話から:0570-020-330
 
営業時間:10:00~18:00(年末年始を除く)
 
 
 

<解約電話をするときの3つの注意点>

 
解約するときは次の3点に注意しましょう。
 
①契約した際の電話番号でかける。
 
②水を飲みきれるタイミングで解約する。
 
③解約金を確認する。
 
 

注意点①:契約した際の電話番号でかける

 
解約は、契約したときの電話番号からのみ行えます。
 
他の電話番号から解約の申し出をする場合、
 
本人確認に時間がかかる可能性があります。
 
 

注意点②:水を飲みきれるタイミングで解約する

 
サーバーの返却日は、解約の申し込みから、
 
7日~30日までの間で指定できます。
 
解約の申し込みから30日を過ぎてもサーバーが返却できないと、
 
32,400円の製品保証料がかかるため注意してください。
 
水を飲みきるタイミングで解約をするのが大切です。
 
目安としては、水を飲みきる1週間~3週間前に解約の電話を入れるといいでしょう。

 

 

注意点③:解約金を確認する

 
解約金を払いたくない人は、解約の電話の際に、
 
契約期間が残っているか確認しておきましょう。
 
規定利用期間(2〜3年)よりも長く使っている場合は解約金はかかりません。
 
 
しかし、規定利用期間より早く解約すると解約金がかかる可能性があります。

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー