【貴乃花親方 引退】弟子たちの新しい所属先は千賀ノ浦部屋?!在籍力士や横野レイコリポーターの発言についても調査!

【スポンサーリンク】

貴乃花親方が協会の対応や方針に不満が募り引退を表明しました。

前から感じていた相撲協会の体質を改善しようと奮起しましたが、

一向に閉鎖された相撲協会の体質が変わることもなく、

また協会からの有形無形の重圧に耐えかねなくなった貴乃花親方は9月25日に引退表明し、

相撲協会から去ることを決意された様です。

貴乃花親方が居なくなった、貴乃花一門の弟子たちはどうなるのでしょうか。

新しい所属先や所属先の在籍力士は誰が居るのか?

また昔から対立していた相撲専属リポーターの横野レイコさんの発言についても調査してみました。

 

【貴乃花親方 引退表明】

本年3月9日、貴ノ岩の傷害事件に対する協会の対応に対して、内閣府公益認定等委員会に告発状を提出した。その後、弟子の不始末もあって、告発状を取り下げ、降格処分を真摯に受け止め、一兵卒として親方の業務、審判業務に粛々と従事してきた。しかし、8月7日、外部弁護士より書面が届いた。告発状は事実無根な理由でなされたもの、と結論付けられていた。私は事実無根ではないと書面で説明して参りましたが、親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受け続け、告発内容は事実無根であることを認めるように要請され続けた。真実を曲げて、告発は事実無根だと認めることは私にはできない。このままでは、私は一門に所属することが出来ず、力士は相撲に精進できない。断腸の思いだが、千賀ノ浦部屋に所属先を変更させていただき、私は年寄を引退する苦渋の決断をした

~記者会見 コメント~

 

【弟子たちの新しい所属先は千賀ノ浦部屋】

 

 

■師匠:千賀ノ浦 太一(ちがのうら)

■本名:金尾 隆

■生年月日:昭和3 6年3月1日

■出身地:神奈川県

■生涯戦歴:720勝753敗46休

 

【千賀ノ浦部屋 在籍力士】

<幕内 前頭十四枚目 隆の勝>

 

<舛東欧(ますとうおう)>

<舛乃山(ますのやま)>

<太一山(たいちやま)>

<舛天隆(ますてんりゅう)>

<隆の成(たかのなり)>

他:若青雲(わかせいうん)、隆ノ竜(たかのりゅう)、鰤乃里(ぶりのさと)

【横野レイコリポーターの発言】

相撲の専属リポーターである横野レイコさん。

相撲関連のニュースや不祥事がある場合に専門家としての発言を求められます。

そんな横野レイコさんは今回の一連の報道についてどのようなコメントしているのか?

相撲取材歴30年の横野レイコリポーターは番組に生出演し、貴乃花親方の退職届提出について「どうしてこういうことを決断したのかを会見で聞いてみたい。弟子に対しての思いとか、今まで仰ってきたこととちょっと変わってくる。貴景勝、貴源治、貴公俊だってもっと関取になっていない子たちもいるから、彼らがどんな思いなのか。ここに至った決断がどうしてなのか分からないです」と語った。

~直撃LIVE グッディ!~ 出演時

【横野レイコさんのコメント後の周囲の反応は?】

 

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー