【年越し ディズニーカウントダウン2018‐2019】チケットの入手方法や応募受付の日程と時間は?パスポート抽選結果時期や周辺のおすすめホテルの料金と混雑状況も調査!

【スポンサーリンク】
ディズニーカウントダウン2018-2019の情報が発表にされました。
 
年越しの瞬間をディズニーリゾートで過ごしたい方はぜひチェックしてください!
 
 
ニューイヤーズ・イヴ・パスポートの応募受付は、2018年9月11日(火)~。
 
チケットの価格や抽選情報、営業時間など、まとめてご紹介します。

 
ディズニーカウントダウンでは、
 
「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」が抽選にて販売となり、
 
抽選に当たった方が入園できます!
 
例年①の期間のみの販売ですが、今年はチャンスがさらに2回あります!
 
■ニューイヤーズ・イヴ・パスポート価格
 
・9,700円(大人、中人、小人 均一料金)
 
 
■ニューイヤーズ・イヴ・パスポート利用時間
 
・2018年12月31日(月)午後8時~2019年1月1日(火)午後10時まで
 
※両パスポートともに、1月1日(火)午前1時以降は、両パークへの入園可能
 
 
■ニューイヤーズ・イヴ・パスポート販売方法
 
年越しディズニーに必要なニューイヤーズ・イヴ・パスポートは、
 
以下の3通りの販売方法となり、それぞれ応募・申込み方法が異なります。

 

 
①一般販売《抽選》
 
年越しディズニーをしたい方は、
 
まずオンラインによる一般販売の応募をしましょう。
 
応募期間・当選発表・応募回数について
 
【応募第1回】
 
応募受付期間:
 
2018年9月11日(火)正午~10月2日(火)午後5時
 
当選者発表日:
 
10月10日(水)~10月12日(金)
 
 
【応募第2回】
 
応募受付期間:
 
10月23日(火)正午~11月6日(火)午後5時
 
当選者発表日:
 
11月13日(火)~11月15日(木)
 
 
<受取方法>
 
・ご自宅に配送
 
<応募回数>
 
・両パーク1回ずつ応募可能
 
<購入可能枚数>
 
・お1人さま5枚まで
 
<ディズニーリゾートライン フリーきっぷ>
 
・購入可能
 
※ニューイヤーズ・イヴ限定デザイン
 
 
【応募第3回】
 
応募受付期間:
 
11月20日(火)正午~12月13日(木)午後5時
 
※第1回・第2回で外れた方が対象
 
当選者発表日:
 
12月18日(火)~12月19日(水)
 
 
<受取方法>
 
・ディズニーeチケット
 
(スマートフォンで入園/自宅でプリントアウト)
 
<応募回数>
 
・1パーク1回のみ応募可能
 
<購入可能枚数>
 
・お1人さま5枚まで
 
<ディズニーリゾートライン フリーきっぷ>
 
・購入できません

 

 
②「ファンダフル・ディズニー」メンバー専用枠での販売《抽選》
 
 
ファンダフル・ディズニーによる抽選販売もオンラインにて応募となります。
 
メンバー専用枠のため、年越しディズニーに行ける確率が少し上がります。
 
応募期間:
 
2018年9月11日(火)正午~10月2日(火)午後5時
 
※《一般販売》「ファンダフル・ディズニー」メンバー専用枠での販売は、応募が多数の場合は抽選
 
※当選者の発表は当選通知メールの配信

 

③東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでの販売
 
オンラインにて年越しディズニープランのバケーションパッケージを申込みで、購入することができます。
 
バケーションパッケージは抽選販売ではない為、
 
確実に年越しディズニーをしたい方向けのプランとなっています。
 
※「ファンダフル・ディズニー」メンバーの方には、先行販売実施予定

 

《チケットの入手難易度は?》
 
調べてみると、最近のチケット入手確率は12%
 
倍率で言うと約8.3倍です。
 
かなりの倍率ですね!
 
しかし、カウントダウンパレードあった2011年までの倍率はさらに高く、8%でした!
 
パレードがあった年は、全員がパレードを見られるように入場販売枚数を制限していたので、
 
今よりチケット入手が困難だったようです。
 

《ディズニーホテル、オフィシャルホテル》
 
ニューイヤーズ・イヴ・パスポートを手に入れる方法として、
 
大晦日に予約する方法があります!
 
12月31日に宿泊するお客様向けに、当日 ニューイヤーズ・イヴ・パスポートを購入することができます!
 
ホテルに滞在できるのが短い為、勿体ない気もしますが、
 
ディズニーカウントダウンに参加するためには仕方ないでしょう!
 
しかし、7月1日に毎年大晦日の予約が開始され、予約開始直後に満室になってしまうそうです。
 
気になる方は、早めにチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサーリンク】

カテゴリー